サスティナビリティへの取り組み

GRESBリアルエステイト評価

GRESB Real Estate

GRESBリアルエステイト評価とは、不動産セクターの環境・社会・ガバナンス(ESG)配慮を測る年次のベンチマーク評価のことで、責任投資原則(PRI)を主導した欧州の主要年金基金グループを中心に2009年に創設されました。この評価は個々の不動産を対象としたものではなく、不動産会社やREITごとの環境配慮・サステナビリティへの取り組みを評価しています。
本投資法人は2014年からGRESBリアルエステイト評価に参加しており、GRESB2018年評価において、環境配慮やサスティナビリティに対する取組みについて「マネジメントと方針」及び「実行と計測」の両面で、高い評価を受けた参加者に与えられる、「Green Star」を取得しました。

DBJ Green Building認証

DBJ Green Building認証制度は、環境・社会への配慮がなされた不動産(「Green Building」)を支援するために、2011年4月に株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」といいます。)が創設した認証制度です。対象物件の環境性能に加えて、防災やコミュニティへの配慮等を含む様々なステークホルダーへの対応を含めた総合的な評価に基づき、社会・経済に求められる不動産を評価・認証し、その取組みを支援しています。

DBJ Green Building認証の内容等については下記ウェブサイトをご参照下さい。

http://igb.jp/

DBJ Green Buildingの認証のスコアリング

国内トップクラスの卓越した
「環境・社会への配慮」
がなされたビル

DBJ

極めて優れた
「環境・社会への配慮」
がなされたビル

DBJ

非常に優れた
「環境・社会への配慮」
がなされたビル

DBJ

優れた
「環境・社会への配慮」
がなされたビル

DBJ

十分な
「環境・社会への配慮」
がなされたビル

DBJ

平和不動産リート投資法人が取得しているDBJ Green Building認証は以下の通りです。

CASBEE不動産評価認証

「CASBEE(Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency /「建築環境総合性能評価システム」)」は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法で、省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムです。評価は「Sランク(素晴らしい)」から、「Aランク(大変良い)」「B+ランク(良い)」「B-ランク(やや劣る)」「Cランク(劣る)」の5段階で表示されます。
本投資法人の保有物件である「アーク森ビル」がSランクの評価を受けています。

アーク森ビル

SMBCサスティナブルビルディング評価融資制度

「SMBCサステイナブルビルディング評価融資制度」とは株式会社三井住友銀行と株式会社ヴォンエルフが作成した独自の評価基準に基づき、企業が保有・建設するビルディングの環境性能等について評価を行う制度です。本投資法人の保有物件である「HF桜通ビルディング」が本制度に参加し、高い評価を受けています

HF桜通ビルディング

Page Top