サスティナビリティへの取り組み

山王祭への参加

山王祭.JPG

山王祭とは、東京都千代田区永田町に立地し、徳川将軍家の産土神(うぶなすがみ:鎮守の神様)として信仰された「日枝神社」の祭礼です。徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭り」として盛大をきわめ、江戸三大祭りの筆頭として、さらに京都の祇園・大阪の天神祭と共に、日本の三大祭りに数えられています(千代田区観光協会のHPより)。 本投資法人および本資産運用会社が立地している中央区日本橋兜町の近接地には、日枝神社の摂社である「日本橋日枝神社」が立地し、日本橋茅場町鎮座の山王さんとして親しまれており、江戸時代初期の寛永年間(1624年~1644年)より山王祭の御旅所(おたびしょ)に定められています。御旅所とは、神社の祭礼において御神体を乗せた神輿が巡幸の途中で休憩し、神事が行われる場所のことを指し、日本橋日枝神社では境内に神輿1基と鳳輦2基が並び、厳かな雰囲気に包まれます。 本資産運用会社の役職員は、地元町会、スポンサー企業である平和不動産株式会社、および周辺企業の皆様と協力・連携し、山王祭での神輿渡御を行い、地域社会への貢献・活性化に取り組んでいます。

東京証券取引所周辺、日本橋兜町エリアの清掃

兜町清掃.JPG

本資産運用会社は地域社会の一員として、スポンサー企業である平和不動産株式会社の創業の地であり、東京証券取引所が立地している日本橋兜町のコミュニティへの貢献に協力しており、地域清掃活動にも取り組んでおります。

Page Top